サイト内検索
ガイドのプログラム一覧

  • オペレーター/ツアーコーディネーター(ガイド) 後藤由美子

  • プロフィール

    ウレシパとはアイヌ語で「お互いを育て合う」という意味。 『ウレシパ◆フラノ』から発信する富良野ご当地〇〇発見ツアーが、みなさんにとって「富良野」という町を好きなるきっかけになりますよう、願いを込めて。

    会社概要

    会社名:ウレシパ・フラノ
    所在地:北海道富良野市東町9-5

10 | 50 | 100 | 500 | 1000
このガイドのプログラムは 12 件です。
1 | [ 前の20件 | 次の20件 ]

コースNo.4873

おひとり様:6000 円

  • 開催地:富良野市
    開催期間:5月〜9月 
    参加料金:おひとり様:6000 円

    松鶴ファームさんのミニトマトと旬のお野菜を使って手作りピザに挑戦!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 不恰好なピザも、うまく伸ばせなかったぶっといピザも一生懸命作ったピザは絶品です。青空の下、松鶴ファームさんのミニトマトピザソースの上に、松鶴ファームさんの美味しい野菜と富良野の美味しい空気をトッピング! あとはピザ窯でうまく焼けるかなぁ〜!?

コースNo.4458

  • 開催地:富良野市
    開催期間:GW期間中および6月〜8月 

    ビーキーパー(養蜂)体験&蜜蝋キャンドル作り体験!!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 瀬尾養蜂園さんのその日の作業現場にお邪魔します。ビーキーパー(養蜂)のお仕事とは?ミツバチたちの巣ってどうなってるの??などなど、養蜂のお仕事を通じて不思議なミツバチの世界をちょっとのぞいてみませんか? さらに!ビーキーパー体験で実際に見学する現場から乾燥した巣を持ち帰り、蜜蝋(ミツロウ)を抽出してみましょう。 ミツバチたちの作り出すあの美しい六角形構造の巣。実はロウソクのロウで出来ています。そのロウを使って蜜蝋キャンドル作りに挑戦です!

コースNo.4352

お一人様:11000 円

  • 開催地:富良野市
    開催期間:7月~8月中旬 
    参加料金:お一人様:11000 円

    富良野メロン生産者「大石農園」+移動養蜂「瀬尾養蜂園」の2大生産者を訪ねるメロンとミツバチの壮大なエコツアー!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント もしも、世界からミツバチがいなくなってしまったら!? 私たちには何の影響もないのでしょうか? 「刺されたら痛いし、危ないし、いない方がいいんじゃない!?」 きっとそんな印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。私たちウレシパもそうでした。 だけど、最近は、ウレシパ◆フラノを通してメロン栽培の大石農園さんや養蜂の瀬尾養蜂えんさんから色々と学ぶ中で、そうではなかったと日々実感することが多くなりました。 あの小さな昆虫が、一体私たちに何の関係があるの?? 難しい言葉で説明するよりも、「考えるよりも感じろ!」と言うことで、このエコツアーを通して今までと違った角度で感じることができれば、私たちの未来はきっと楽しくて明るいものになるかもしれません。 一緒に感じましょう〜

コースNo.4799

  • 開催地:富良野
    開催期間:通年

    親子でも、グループでも楽しい、手作り体験!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 100%富良野産のミツロウを使った、ミツロウキャンドルを作って見ませんか?

コースNo.4398

  • 開催地:富良野エリア(北の峰、清水山、扇山、山部エリア)
    開催期間:2019年4月27日~2019年10月13日

    大地の歴史を感じる十勝岳連峰の山並みと水田が広がる富良野盆地、自転車ならでは発見を!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 北海道の中心、「ヘソの町・富良野」を一望できる「ぶどうヶ丘公園」は富良野ワイン用のぶどうの栽培が盛んです。秋にはたわわに実ったぶどうを収穫する様子や、富良野ワイン工場では、ワイン試飲なども!六花亭では富良野のお店ならではの老舗スイーツを堪能。また、富良野市街地など、コースはお客様の体力や要望に合わせてアレンジ可能! 走行距離は約13.5キロ程度、緩やかな盆地をのんびりサイクリングしながら、人気観光スポットを巡るツアーです。

コースNo.4872

  • 開催地:富良野・中富良野エリア
    開催期間:2019年4月27日~2019年10月13日

    MTB 富良野エリア 1-Day ツーリング &ランチ付き

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 春は畑に植えられていく農作物のコントラストと水田の水に反射した空が美しく、6月下旬から7月下旬頃はラベンダーの香りに包まれながら夏の富良野大満喫なツーリングルートです。 秋は、実りの季節、紅葉美しい、大雪山国立公園の一部十勝岳連峰の裾野に広がる富良野盆地をMTBで駆け抜け、富良野ワイン工場、富良野カンパーニャ六花亭、北海道中心票、富良野チーズ工房の立ち寄り可能。 富良野エリアのアップダウンを含む、MTBによるツーリングです。 中上体力を要します。興味がある方は、ぜひお問い合わせください〜!

コースNo.4331

  • 開催地:富良野・中富良野
    開催期間:5月〜10月 

    ▪️□▪️ラベンダーエリアガイドツーリング ▪️□▪️

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 〜 ラベンダーシーズンは6月下旬から7月にかけて 〜 6月下旬から7月にかけてはラベンダーの最盛期。近隣のラベンダー畑(ファーム富田、彩香の里、町営ラベンダー園など)を回ったり、北海道らしいどこまでも続く一本道(上富良野八景の一つ江花ロード)をダウンヒル。十勝岳連峰の裾野に広がる富良野盆地には、田園風景が広がり、そこはまさにアジアのヨーロッパです。きっと心に残る風景になること間違いなしです!

コースNo.4376

  • 開催地:富良野市麓郷地区
    開催期間:2019年6月29日~2019年9月29日

    E-bike(電動自転車)で富良野の丘陵地帯・麓郷を満喫しよう〜!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 富良野の丘陵地帯・麓郷地区。適度なアップダウンがありサイクリングには最適のエリアです。どこまでも広がるビール麦、小麦、牧草、ビート、ジャガイモの畑が畝が続きます。 そんな麓郷でミニトマトを手がける黒木農園さんを訪ねてミニトマトを収穫!畑で取れる太陽の光をいっぱい浴びた熟れたミニトマトは絶品です。ミニトマトジュースの試飲もあり! 走行距離約24キロ以上の長距離の1Dayサイクリングツアーです。 ガイドが同行しますので道迷いの心配ありません!アップダウンがありますが、比較的ダウンヒルが多めのルート設定になっています。

コースNo.4883

  • 開催地:富良野、中富良野
    開催期間:2019年10月1日~2020年4月30日

    地元食材使用!上富良野ポークで手作りソーセージ体験!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 親子で、グループでどうぞお楽しみくださいね〜

コースNo.4759

  • 開催地:富良野
    開催期間:2019年8月31日~2019年10月31日

    富良野の「大地×恵み×川」 秋のコラボ企画 富良野の大地をひとり占め!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 今のような農村地帯が広がる富良野の歴史は明治三十三年頃から始まります。日本政府の北海道開拓を促す動きから、日本各地から夢を持ったパイオニア達が北の大地を目指し移住が始まります。2019年は北海道命名150周年の年です。

コースNo.4885

お一人さま:9800 円

  • 開催地:富良野、中富良野
    開催期間:12月〜3月初旬頃 
    参加料金:お一人さま:9800 円

    キャベツが越冬する!? 遠藤ファームさんの越冬するキャベツを見に行こう!

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント 遠藤ファームさんを訪ねて、冬の農家さんではどんな暮らしをしているのかな? どんな野菜が越冬しているのだろう?さぁ、雪国ならではの暮らしはどんなでしょう!?

【期間外プログラム】 稲刈り体験 in 富良野

コースNo.4708

  • 開催地:富良野市
    開催期間:2018年9月27日~2018年10月8日

    ウレシパ◆田んぼの稲刈り体験

    ガイド名 ウレシパ・フラノ
    コメント お米一粒の大切さを実感していただく体験です。 北海道の田んぼと、身近にある田んぼとの違いも何と無くわかるかもしれません。 明治時代に入ってすぐの頃、「蝦夷」から「北海道」と新たに命名され今年で150年。北海道開拓の歴史も150年となります。「富良野」は北海道の中心に位置します。すなわち、海から程遠い内陸にあり、開拓が始まったのは、歴史の中でも遅い方でした。
このガイドのプログラムは 12 件です。
1 | [ 前の20件 | 次の20件 ]