サイト内検索
オリンピック競技をやってみよう!札幌手ぶらでカーリング体験
専門のインストラクターが、カーリングのルールから実戦まで丁寧にレクチャーしてくれるので安心! 札幌にカーリング施設があるのをご存知ですか? 2012年にオープンした「どうぎんカーリングスタジアム」は、公共施設としては全国で初めての通年型カーリング専用施設です。 オリンピックの正式競技である『カーリング』とは、平らな氷上で約40m先にある的(ハウスと呼びます)に石(ストーン)を投げ入れて得点を競うチームスポーツです。 インストラクターの中には元オリンピック選手もいるので高いレベルの指導を受けることが可能! 本来は1チーム4名で行う競技ですが、こちらのプログラムは2名様以上で気軽にご参加いただけます。 カーリングに必要な道具は全て貸し出してくれますので、手ぶらでOK! オススメは、絶対に『カーリング体験120分』! 大人数やゲームをしっかり楽しみたい方も、大満足間違いなしです! 会社の社員旅行やチームビルディング、町内会のレクリエーションなどのグループで参加ご希望の方も、時間を延長して仲間対抗のゲーム形式でお楽しみいただくこともできますので、ぜひご相談ください!
宝島旅(タカラジマタビ)
カーリング体験はカナダ、アメリカ、ヨーロッパではメジャーで人気のウィンタースポーツです。運がよければ元オリンピック選手から教えてもらえるかも!!

参加者:家族2名+友人1名(計3名) 一口に「体験」といっても、例えば高校の部活の勧誘のように、活動の継続を前提とした「体験」と、なんとなく雰囲気が味わえればいいナンチャッテ「体験」の2種類があるのだと知りました。 キャリア35年の大ベテランの指導員さんは、主に初心者担当とはいうものの、当然のごとく(?)厳しい姿勢で指導されるので、こちらは開始30分で頭から汗がぼたぼた流れる状態となりました。日本代表候補も練習されているどうぎんスタジアムでお遊びカーリングを期待したのが間違いだったのか? それでも後半には足に滑り止めを付けてのミニゲームで遊ぶこともでき、2時間で、カーリングのしんどさ、難しさを、ほんの少しだけ「体験」することはできました。3日経っても筋肉痛は治まりませんが(笑)
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*