Search
網走の海岸近くに毎年できる氷の滝。 岩肌に沿って流れる水が、気温の低下にともなって凍結を繰り返し、その厚さを増して、最終的には高さ40メートルの氷の滝となります。 この迫力満点の自然の造形物を目指して、スノーシューで森の中を歩きます。 オホーツクの海岸線も歩きますので、シーズンには目の前に流氷原が!!感動の景色です。 ガイドの指示のもと、打ち上げられた流氷に乗ったり、流氷の上で淹れたてコーヒーをいただいたり・・・。 流氷を身近に感じていただける、とっても贅沢な体験です! ※1月中旬ごろは流氷に出会える可能性は極めて低い時期です。そのかわり、氷瀑の形成過程が見られたり、アザラシに出会える可能性が高かったりと流氷シーズンとはひと味違う楽しみがありますよ。 ・「新北海道スタイル」の取り組みを実施しています。
オホーツク自然堂
毎年微妙に形を変える氷の滝は、一見の価値があります。シーズンには流氷の絶景が目の前に広がります。
本サイト「北海道体験」を通じてお申し込みいただいたプログラムの体験談をお寄せください。 皆さまからいただいた体験談やお写真は、当編集部が運用するSNSやサイト内のプログラムページ等でも紹介させていただく場合がございます。 予めご了承ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます