サイト内検索
エリアから探す
ジャンルから探す
コースNo. 1585期間外プログラム
知床の冬を満喫!~冬の自然体験1日コース
知床の冬というと氷や雪で閉ざされて、何も無いというイメージが強いようですが、そこに広がる世界は、とても美しいものばかり。 冬の1日体験コースでは、スノーシューハイキング、地元漁師が案内する流氷ウォーク、冬の動物ウォッチングといった冬のアクティビティを全部組み合わせた盛りだくさんの内容でご案内しています。 ”知床の冬を満喫したい!”という欲張りな方にオススメです。 ※昼食はウトロ地区のご希望・オススメのお食事処へ送迎致します(各自ご清算ください)。
スノーシューハイキング:森の中、草原、凍った滝や海の見える崖沿いを歩く、変化に富んだハイキングです。森を抜けると一面に広がる銀世界は圧巻です。
流氷ウォーク:地元の漁師がご案内します。流氷の浮かぶ海にラッコ気分で海に浮かんだり、条件が合えば氷の天使クリオネを探したりします。知床ならではの体験です。
冬の動物ウォッチング:冬の空の王者オオワシやオジロワシ(どちらも翼を広げると2m以上!)、キタキツネ(冬毛ふわふわ!)などの動物を双眼鏡や望遠鏡を使って観察します。
開催地
知床(ウトロ)
開催期間
2019年1月26日~2019年3月24日
所要時間
集合から解散まで約7時間30分
■9:00~16:30頃
参加料金
お一人様料金(大人・子供共通):11,000円
LINEで送る マイページに追加

スノーシューハイキング、流氷ウォーク、冬の動物ウォッチングと、知床の冬を思いきり満喫できます!

知床の冬というと氷や雪で閉ざされて、何も無いというイメージが強いようですが、そこに広がる世界は、とても美しいものばかり。

冬の1日体験コースでは、スノーシューハイキング、地元漁師が案内する流氷ウォーク、冬の動物ウォッチングといった冬のアクティビティを全部組み合わせた盛りだくさんの内容でご案内しています。
”知床の冬を満喫したい!”という欲張りな方にオススメです。

※昼食はウトロ地区のご希望・オススメのお食事処へ送迎致します(各自ご清算ください)。

もっと読む
プログラム内容
開催期間

2019年1月26日~2019年3月24日

所要時間
集合から解散まで約7時間30分
■9:00~16:30頃
スケジュール
【ツアーの流れ】
9:00
集合。出発前に注意事項などを説明します。

9:15~11:40
知床自然センターへ移動、スノーシューを着用しフレペの滝遊歩道へ。約2kmの冬の散策

11:50~12:50
ウトロにあるお食事処へ送迎(各自ご清算)

13:00~14:30
流氷ウォーク体験(流氷ウォークについては、当社スタッフではなく、地元漁師の流氷ウォーク専門会社のスタッフがご案内いたします。)

14:40~16:30頃(※前後する場合があります)
車でオオワシやオジロワシを探しに出かけます。運がよければ、ゴマフアザラシなどに出会うこともあります。

16:30~17:00頃
事務所にて解散(ウトロ地区ご宿泊の方は各ホテルへ送迎いたします)

※天候などの状況などによりご案内内容、実施場所を変更する場合や、終了時間が多少前後する場合がありますのでご了承ください。
ご予定のある方は事前にご相談ください。
参加料金
お一人様料金(大人・子供共通):11,000円
料金に含まれるもの
ガイド料、保険料
料金に含まれないもの
昼食代
送迎
ウトロ市街地は無料送迎します。
支払方法
現地にて現金でお支払ください。
団体・グループでのご利用について
ご相談ください。
対応言語
日本語

オススメコメント
世界遺産「知床」の自然を肌で感じ、楽しむこと。自分の目で見て、体験したことから皆さんの住んでいる地域の身近な生活や自然を見直していくことで、知床の自然が守られていくと私たちは考えています。
参加条件
集合場所
持ち物・服装
参加条件
○小学生以上(※身長注意)
○身長130cm以上、体重100㎏以下(必須条件です)
○最少催行人数1名様
※妊娠中の方は受付時に予めご相談ください。
※その他、ご不安な点がございましたらご相談ください。
集合場所
知床ネイチャーオフィス事務所
※ウトロ市街地は送迎いたします。
集合場所住所
北海道斜里郡斜里町ウトロ東365

【お車をご利用の場合】
○女満別空港より約2時間
○中標津空港より約2時間10分
○網走市内より約1時間40分
○釧路市内より約3時間
○JR知床斜里駅より約1時間
○羅臼より約2時間30分
※道の駅「ウトロ・シリエトク」を過ぎた信号機、ウトロ交差点より知床国立公園方面へ約3分で知床ネイチャーオフィスへ到着します。

【公共交通機関をご利用の場合】
○女満別空港からウトロ行き直通バス約2時間
※女満別空港→(JR)→網走→(JR)→知床斜里→(バス)→ウトロという行き方もあります
○JR知床斜里駅から「知床自然センター」行きのバスにて約1時間
※運行時刻などの詳細は、「JR北海道」「網走バス」「斜里バス」のホームページ等よりご確認ください。
※「知床ネイチャーオフィス」の最寄バス停は「幌別」です


大きな地図を表示
当日必要な物、ご用意頂く物
*最高気温-4℃~3℃前後、最低気温-20℃~-10℃。

【スノーシュー時の服装】
●上下に分かれた防水・防寒のアウターウェア
厚手のフリースなど保温性の高いミッドウェア、インナーウェアなどを重ね着するのがおすすめです。
※汗をかくと急激に体を冷やすため、着衣は化繊素材のものをおすすめします。
●ザック
両手が開くようご準備ください。
●耳の隠れる帽子
●手袋
防水・防寒素材の手袋をご準備ください。防水性のオーバーグローブと、内側に保温性の高いインナーグローブを着用すると指先の冷えを抑えられます。
●厚手の靴下
防寒靴であっても長時間雪面にいると足先が冷えます。発熱素材や厚手の靴下をご準備ください。2重に履くとより効果的です。
●サングラス
日差しが強い日は雪面の反射が非常に眩しいことがあります。
●日焼け止め
雪面からの照り返しや日差で冬も日に焼けます。

【レンタル】
●冬長靴(無料・予約不要)
●手袋、帽子(無料・要予約)
●スキーウエア(\1,000・要予約)
※スキーウェアをご希望の場合はお申込みの際「身長」をご記入ください。
※当日ご使用にならなければレンタル料はいただきません。
数に限りがありますので、お気軽にご予約ください。

【流氷ウォーク時の服装】
●通常の服の上にドライスーツ(靴一体のもの)を着用します。
●カメラは1グループ(家族、お連れ様)につき1台までスタッフに預けることができます。(故障時の補償はいたしませんので予めご了承ください)。
※一眼レフカメラは原則不可。携帯電話(スマートフォン含む)のお預かりはお断りすることがあります。
注意事項:
○多少の降雪でも催行します。

○関連する警報、注意報が発令されるなど、安全が確保できないと判断される場合は催行中止します。
※プログラム開始前に中止と判断した場合、料金はいただきません。
開始後の天候急変などにより途中で中止した場合には返金致しません。予めご了承ください。

○流氷ウォークのみ中止の場合は内容を変更し、一日ツアーは催行いたします。また、ツアー催行判断は当日になる場合もございます。

○流氷や積雪の状況次第で、期間中でも催行中止となってしまう場合もございます。
(3月中旬頃、流氷が無くなり次第流氷ウォークは終了となります)

○安全上問題があると判断した場合、ご参加をお断りする場合がございます。
取消・変更:
お客様都合のお取消の場合、以下のキャンセル料金が発生します
○参加日8日前まで:無料
○参加日7日から2日前まで:体験料金の30%
○参加日前日:体験料金の50%
○参加日当日:体験料金全額

最新のクチコミ

満喫できました
いりす
2019/4/13 21:56
3/16日 知床の冬を満喫!~冬の自然体験1日コースでお世話になりました。 恋人と参加。他に東京から来ていた4人組とご一緒でした。 スノーウェア、ブーツ...
高齢者を連れての参加でしたが…
MIO
2019/3/27 16:13
去年定年退職した母を一緒に連れて行きました。 最初は自分がそんなにアクティビティに参加できるのかと母も心配していたり、私自身他の方々の足手まといに...
2月14日
いしい
2012/2/17 16:27
2/14に男2人で参加しました。午前中はフレペの滝でスノーシューハイク。モモンガの繁殖期という事で期待しましたが、食痕は確認できたけど可愛らしい姿は確...
ガイド情報
ガイド情報
代表取締役社長
松田光輝

プロフィール

私たちは、自然解説活動(ネイチャーガイド)を通し、自然保護思想の普及・啓蒙、エコツーリズムの推進、現地体験学習など教育・研修活動のコーディネート、観光や自然に関する調査など様々な事業に取組んでいます。

コメント

丸一日かけて、知床の冬の大自然をじっくりとご案内します。

会社概要

会社名:知床ネイチャーオフィス
所在地:北海道斜里郡斜里町ウトロ東365

メールマガジンやSNSで最新情報を発信中!
他の
プログラムを
探す