コースNo.
1463
【期間外プログラム】 羅臼湖トレッキング ~高山地帯を歩いて知床最大の湖へ~

  • 参加料金 お一人様料金(大人・小人同額):7,000円
    開催期間 2017年6月1日~2017年10月15日
    所要時間 集合から解散まで約5時間(8:00~13:00)
    【ツアーの流れ】
    8:00 集合後、ガイドの車で羅臼湖登山道入り口へ移動
    8:45~11:20 5つの沼を通過しながら羅臼湖を目指します
    11:45頃 羅臼湖到着
    11:45~12:50 行きと同じ登山道を引き返します
    13:00 解散
    ※昼食は取らずに戻ってきます
    ※天候や状況によって散策場所を変更する場合がございます。また、終了時間が多少前後することがあります。
    空き照会・お問い合わせ

    電話で申し込む

     マイページに追加する


知床最大の湖「羅臼湖」を目指します。本州の高山地帯のような地域で、登山道を歩き、高山植物や沼、湖を楽しみます。

それぞれ表情の異なる5つの沼を通り羅臼湖を目指します。
標高600m~700mの羅臼湖周辺は、ハイマツ帯やダケカンバ帯が広がっており、本州中部の標高2000m~2500mに相当します。
各沼からの風景も美しく、高山植物との出会いも楽しめるトレッキングです。
登山道入り口から羅臼湖まで片道3km、往復6kmの行程です。アップダウンがあるので少し体力が必要です。
★☆★ガイド代表より★☆★
世界遺産「知床」の自然を肌で感じ、楽しむこと。自分の目で見て、体験したことから皆さんの住んでいる地域の身近な生活や自然を見直していくことで、知床の自然が守られていくと私たちは考えています。
  • 登山道の植生保護のため、長靴(無料)をお貸ししています。ぬかるみや水溜りもそのまま歩いていきます。

  • 知西別岳と羅臼湖が眼前に広がります。湖のほとりで草を食むエゾシカなど野生動物に出会えることも。

  • 7月までは残雪が残っていることもあり、夏までたくさんの花を楽しめます。9月下旬位からの紅葉もとっても綺麗です。


プログラム内容
プログラム名 【期間外プログラム】 羅臼湖トレッキング ~高山地帯を歩いて知床最大の湖へ~
参加料金

お一人様料金(大人・小人同額):7,000円

開催期間

2017年6月1日~2017年10月15日

所要時間 集合から解散まで約5時間(8:00~13:00)
【ツアーの流れ】
8:00 集合後、ガイドの車で羅臼湖登山道入り口へ移動
8:45~11:20 5つの沼を通過しながら羅臼湖を目指します
11:45頃 羅臼湖到着
11:45~12:50 行きと同じ登山道を引き返します
13:00 解散
※昼食は取らずに戻ってきます
※天候や状況によって散策場所を変更する場合がございます。また、終了時間が多少前後することがあります。
団体・グループ 10名前後まで
ご要望などご相談下さい
参加条件 小学生以上
往復約6㎞の登山道を歩きます

※日常生活で膝や足に不安のある方、妊娠中の方は受付時に予めご相談ください

最少催行人員1名~最大10名程度
当日必要な物、
ご用意頂く物
★上下に分かれたレインウェアをご持参下さい。(1回1,000円でレンタルもご利用可能です。申込時にご連絡下さい)
【服装】春(4~5月)・秋(9月~11月)
最高気温で10℃~20℃、最低気温では0℃~10℃前後となります。防寒対策として、レインウェアの中に重ね着できる服(フリースなどでも可)を準備しておくと良いでしょう。
虫刺されなどを避けるために、長袖・長ズボン(濡れてしまったときでも乾きやすい化繊のものがおススメ)をご準備ください(ジーンズはおすすめしません)。
【服装】夏(6~8月)
最高気温では20℃から暑いときで35℃前後、最低気温では15℃~20℃となります。天候が悪い場合、日中でも10℃~15℃ということもあるので長袖は必ず準備しておきましょう。
虫さされや下枝などでの傷を防ぐために薄手の長袖・長ズボンが一番良い服装といえます。また、濡れてしまった場合でも乾きやすい化繊素材がおススメです。(ジーンズはおすすめしません)。
【靴】長靴をお貸しします(レンタル無料)
【その他あると良いもの】ザック、帽子、軍手、タオル、サングラス、水筒、日焼け止め
料金に含まれるもの ガイド料、保険料金、長靴レンタル料金
料金に含まれないもの レインウェアレンタル料金
集合場所 知床ネイチャーオフィス
集合場所住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東365

【お車をご利用の場合】
○女満別空港より約2時間
○中標津空港より約2時間10分
○網走市内より約1時間40分
○釧路市内より約3時間
○JR知床斜里駅より約1時間
○羅臼より約1時間
※道の駅「ウトロ・シリエトク」を過ぎた信号機、ウトロ交差点より知床国立公園方面へ約3分で知床ネイチャーオフィスへ到着します。

【公共交通機関をご利用の場合】
○女満別空港からウトロ行き直通バス約2時間
※女満別空港→(バス)→網走→(JR)→知床斜里→(バス)→ウトロという行き方もあります
○JR知床斜里駅から「知床自然センター」行きのバスにて約1時間
※運行時刻などの詳細は、「JR北海道」「網走バス」「斜里バス」のホームページ等よりご確認ください。
※「知床ネイチャーオフィス」の最寄バス停は「幌別」です


大きな地図を表示
送迎 ウトロ地区にご宿泊の方はホテルまで送迎します
◆送迎ご希望の場合◆
ご宿泊施設の名前(ホテル名)をお申込みの際「ご要望」欄にご記入下さい

◆羅臼町とのご移動について◆
羅臼町にご宿泊になり参加する、
またはツアー参加後に羅臼町へご移動予定の場合には
お申込みの際、備考欄にてご相談ください。
支払方法 当日、現地にて現金でお支払ください
対応言語 日本語

注意事項:

○多少の雨天でも催行します。亜高山帯で天候変化も置き易く、ぬかるみが多いため、上下に分かれたレインウェアと長靴(ともにレンタルあります)が必要になります。
○途中、トイレなどの施設は一切ありませんので、出発前に必ずお済ませ下さい。
【散策の際の注意事項】
遊歩道ではなく、登山道となります。木道・岩場、ぬかるみなど足場が非常に悪い場所になりますので、ハイヒール・サンダルなどでの散策はお控えください。羅臼湖登山道は、雪融けの影響で登山道自体が非常にぬかるみやすい場所です。必ず長靴の着用が必要となります。亜高山帯であるため、周辺の植物は踏圧(とうあつ)に弱く、ぬかるみを避けて歩くことで登山道が拡大している現状もあります。そのため、羅臼湖トレッキングにご参加の皆様には長靴の貸し出しをしております。また、散策の際には、植生保護のため、ぬかるみの中を歩くことをお願いしています。
ヒグマの生息域ですので、食べ物などの持ちこみができませんので、ご注意ください。

取消・変更:

取消の場合、以下のキャンセル料金が発生します
参加日8日前まで 無料
参加日7日から2日前まで 料金の30%
参加日前日 料金の50%
参加日当日 料金の100%

プレイヤー情報
  • 代表取締役社長
    松田光輝

    このプレーヤーのプログラム一覧

  • プロフィール

    私たちは、自然解説活動(ネイチャーガイド)を通し、自然保護思想の普及・啓蒙、エコツーリズムの推進、現地体験学習など教育・研修活動のコーディネート、観光や自然に関する調査など様々な事業に取組んでいます。

    コメント

    知床最大の湖、羅臼湖へ!美しい景色や高山植物との出会いを楽しむトレッキングです(少し体力が必要です)

    概要

    プレイヤー:知床ネイチャーオフィス
    所在地:北海道斜里郡斜里町ウトロ東365

よくある質問
クチコミ

クチコミを投稿する