サイト内検索
小樽 大正ロマンチック街道 トンボ玉ストラップ製作体験
硝子の原料とは桂砂なのをご存知でしたか? 古代人たちは、砂漠を歩きまわっては焚き火をするうち、熱で砂漠の砂が岩塩に反応して硝子の固まりが出来、その美しさに惹かれたといいます。 そして、光を通す唯一の原料である硝子となったのです。 硝子細工の神秘的な魅力を一緒に手にしながら味わいましょう。 こちらのコースでは、お好きな色のガラスをフュージング(溶着)させて、トンボ玉を作ります。 フュージングは、またの名をワカメ、パッチワークと呼んでいます。 携帯ストラップやネックレスが形になるので喜びもひとしおです。
小樽ガス燈
子どもの頃、ビー玉で遊んだものですね。いつも身につけられるストラップにしてみてはいかがでしょう。

先日はお疲れさまでした。 トンボ玉は両手を使って作業しますので、
最初は難しかったとおもいます。 終わる頃に少し慣れてくるので
又、機会があったら再挑戦してみてください。 ありがとうございました。

先日はお世話になりました。
母と娘と3人で体験させて頂きました。
とても優しく丁寧に指導して頂いて、3人3様の少し不細工なとんぼ玉ストラップが
出来上がりましたが、それぞれに気に入って大切にしています。
自分自身のいいお土産になりますね!
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*