サイト内検索
☆GW特別企画(4/29~5/5)☆~旧国鉄士幌線アーチ橋見学ツアー~タウシュベツ橋を見にいこう!!~【1日3回】
昭和62年、全線廃線となった旧国鉄の士幌線には、戦前戦後を通じコンクリートのアーチ橋が数多く作られました。 その美しさと技術的価値、地域の人々の思い入れなどが評価され、平成13年には北海道遺産に選定されました。 許可車両以外近づくことはできないこの場所に、こちらのツアーでは間近まで行くことが可能です。 糠平湖周辺に残る14の橋の中でも、水位によって見え隠れするタウシュベツ橋は最も人気が高い橋です。但し、この期間中は水位が一番低いので、下から見上げるような感じでとても迫力があります。
ひがし大雪自然ガイドセンター
車で移動しながらの見学ですので、歩く距離は2km程度です。お気軽にご参加ください。

4月29日から春ツアーということを知り、予定を1日延ばし糠平温泉に宿泊し、9時からのツアーに参加しました。 天気に恵まれていたことは言うまでもありませんが、 土地のもつ背景や歴史がガイドさんの説明で、改めて理解できました。 糠平湖に水がない時で、湖底をあるくことも初めての経験でした。 そして、何といってもタウシュベツ橋・・・ コンクリートや鉄は寿命が50年程度といわれる中、水没し凍る環境下で幾く年も姿を現しているのは、必見でした。 少しでも永く大自然の中で頑張ってほしいと思いました。 ガイドの上村さんも、しっかりアテンドして頂けました。 機会があれば、冬のスノーシューをトライしたいと思いました。 ありがとうございました。
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*