Search
世界でたったひとつ、ばんえい競馬が走ることで知られる北海道・十勝地方。 この地は、競馬たちの力を借りて原野を切り開き、畑を耕して作られてきました。 そんな十勝・帯広の街を馬車が走ります! 地元素材のクラフトビールやおつまみをお供に、北の屋台、帯広駅前など、賑わい溢れる夜の中心市街地を馬車から眺める、非日常体験。 ばんえい競馬で活躍した、輓馬ムサシコマが曳く馬車ツアー「馬車BAR」で、帯広ならではの時間をお楽しみください! 【馬車BAR】 1階席・・・室内の1階客室のお席になります。定員12人。       家具工房ミネルバ製のソファーにお座り頂き、十勝で造られた木枠の窓から帯広の街中をお楽しみ下さい。      ※<1階席>をご希望の方は、コースNo5093( http://h-takarajima.com/detail/index/5093)より、お申込みください。 2階席・・・室外の2階のお席になります。定員6人。       展望席から眺める帯広の街の新たな風景をお楽しみください。       屋根や壁がありませんので天候と気候に合わせた暖かめな服装をお勧めいたします。 【BARサービス】 搭乗時におつまみと1ドリンクをお渡しします。 オススメは十勝産大麦麦芽100%で作られた「旅のはじまりのビール」。 追加ドリンクの購入も乗車時に可能です。
HOTEL NUPKA 《 ホテル ヌプカ 》
馬と共に原野を切り開き、畑を耕してきた、十勝・帯広市。 世界で唯一のばんえい競馬を持つこの街で人と馬との新たなカタチがはじまります。
体験談を投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。 ※皆さまからいただいた体験談は、当編集部が運用するTwitter(@hokkaido_t)でもご紹介させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます