電話で申し込む:011-252-2111(9:00~16:00)
* どうみん割はWeb申込のみとなります。予約確定まで、通常よりお時間を頂戴しております。

サイト内検索
エリアから探す
ジャンルから探す
コースNo. 3981
≪どうみん割対象商品≫【ニセコ】半日で楽しめる「自給自足体験」~旬の山野草(山菜)摘み・まき割り、かまどでご飯作り~冒険特製シラカバウォーター付♪
自然の中で、思いっきり、体を動かそう!
山野草の天ぷらは絶品!!
ぼうけんの森で遊ぼう!!

プライベート自給自足半日ツアー!山野草を採りにいき、冒険の森で、わんぱくに遊びます。お子様がいるファミリーにオススメ!

ニセコを知り尽くした北海道観光アクティビストのオーナーが、半日で体験できる「自給自足」生活をご案内。
まずは、集合場所から車で5分の「冒険の森」に移動して、旬の「山野草」を採りに行こう!
山野草に少し詳しくなったら、「冒険の森」で、思いっきり森遊び♪
羊蹄山のふもとの自然の中で、普段では見られないような笑顔がこぼれてしまうかもしれません!

遊んだ後は、採れた山野草を持って帰り、冒険家族敷地内で食前の運動「薪割り」。
薪割りは産前の妊婦さんに良いとも言われる全身運動!
斧を振りかぶって薪の真ん中へズドンと振り下ろす。
意外とお父さんがハマってしまうかも!?

薪で火を起こしたら「冒険かまど」で釜の飯を炊こう!
火を上手に起こせるかな?自然の着火剤って?山菜の釜めし?それとも天ぷら?
どんな料理ができるかはあなた次第♪

昔ながらの生活を体感してみる「自給自足」体験。
先人の知恵を学ぶとともに、現代の生活がいかに便利になったか改めて知る貴重な時間となることでしょう。

・「この商品は道から3000円の支援を受けております。」(道民対象の支援です。)
・「新北海道スタイル」の取り組みを実施しております。

もっと読む
プログラム内容
開催期間

2020年4月10日~2020年10月18日

所要時間
4時間程度
9:00~13:00
スケジュール
09:00 山野草摘み
10:30 火起こし・調理・かまどでご飯作り
13:00 解散
参加料金
お一人様:6,000円
≪どうみん割割引料金≫ お一人様:-3,000円
料金に含まれるもの
体験料、ガイド料、調理代(山野草のてんぷら、かまどでご飯)が含まれます。
料金に含まれないもの
長靴(レンタル有り500円)
送迎
JR倶知安駅から無料送迎いたします。
ご希望の場合には、お申込みの際「ご要望」欄にご記入ください。
支払方法
現地にて現金でお支払い下さい
対応言語
日本語

参加条件
集合場所
持ち物・服装
参加条件
最少催行人数2名
集合場所
冒険家族
集合場所住所
北海道虻田郡倶知安町比羅夫145-2

札幌からR230中山峠-喜茂別R276右折-R5左折後約5分(札幌から約2時間30分)
※冒険家族は国道5号線沿いにあります。
※JR倶知安駅より冒険家族までバスで約15分、「ヒラフ小学校前」or「ヒラフ北」で下車すると目の前です。


大きな地図を表示
当日必要な物、ご用意頂く物
動きやすい服装でお願いします
※虫対策の為、長袖、長ズボン、手袋、長靴をお勧めします
注意事項:
・季節によってはブヨが発生しますので、虫対策が必要です。
・天候状況により、催行中止とさせていただく場合がございます。

・「どうみん割」は道民の方のみ対象となります。グループに道民の方とそうでない方がいらっしゃる場合は道民の方のみ対象となります。
・ビジネス目的、学生にかかる教育旅行、職場の研修旅行、交付金等を受けて実施する自治会、老人クラブの旅行、遠征支援を受 けている部活動の旅行は「どうみん割」対象外です。
・「どうみん割」でのご予約が確定した場合、参加当日現地で住所が確認できる身分証明書の確認があります。※当日、身分証明書をお持ちでない場合は「どうみん割」は適用されません。
取消・変更:
※どうみん割でお申し込みの方はキャンセルされた場合、どうみん割適用外となりますため、割引前の価格にてお取消料をいただきます。ご了承ください。
開催地
倶知安町
開催期間
2020年4月10日~2020年10月18日
所要時間
4時間程度
参加料金
1名料金:6.000円

≪どうみん割料金≫
1名料金:3.000円
LINEで送る マイページに追加
お申し込み
カレンダーのご希望の日付を
クリックしてください
  • ※お申込みはご希望日時でのリクエスト受付となります。
    お申込み内容を確認後、電話またはメールで、ガイドより受付可否についてご連絡いたします。
  • ※お申込みは先着順です。受付フォームから送信できても、満席となっている場合がございます。予めご了承ください。
…お申し込み可能
ガイド情報
ガイド情報
代表
阿南敬三

プロフィール

1993年、旧校舎を利用して「冒険家族」をオープン。校舎の板壁や廊下、天井と昔懐かしい学校の面影が随所に見られます。現在教室をレストランや宿泊施設として利用し、他に体育館・囲炉裏小屋・五右衛門風呂があり、ニセコの自然を活かした、暮らし体験や自然体験が楽しめます。

コメント

薪で火を起こしたら、「冒険かまど」で釜の飯を炊こう!羊蹄山のパワーを感じる「冒険の森」を遊びつくしてみよう!

会社概要

会社名:宿&自然生活体験センター 冒険家族
所在地:北海道虻田郡倶知安町比羅夫145-2

メールマガジンやSNSで最新情報を発信中!
他の
プログラムを
探す