電話で申込む:011-252-2111(9~16時 ※月曜のみ10時~15時)
* 「どうみん割」の申し込みはお電話では承れません。Web上からお申込みください。

サイト内検索
エリアから探す
ジャンルから探す
コースNo. 3728期間外プログラム
≪どうみん割対象商品≫【1日1組限定】礼文島を満喫!ガイドおすすめコース
ガイドがおすすめするその日1番のお花や風景の見どころを、 移動してレッキングをします。 地元ガイドならではのとっておきスポットへのご案内や写真撮影などのご希望にも応じます。 行きたい所や目的などありましたら、お申込みの際にお知らせ下さいね♪
レブンシオガマ(ピンク)とエゾカンゾウ(橙)
元地灯台と利尻富士
澄海岬とお花畑

貸切プライベートガイドなので、ご夫婦、友人、ファミリーなど、自分達のペースでお楽しみいただけます♪

●桃岩展望台ご希望の方へ
8月7日、11日の大雨による災害で、桃岩展望台駐車場までの車道が路肩崩壊のため車両は通行止めとなっております。
注意しながら車道を徒歩での利用となります。
歩行時間 約3時間
歩行距離 約5.4㎞
標高差 約190m
多少ハードなコースとなりますのでご年配の方、体力に自信のない方には不向きです。

●礼文林道コースご希望の方へ
歩道浸食のため通行止めになっております。
当面の間ご案内できません。


ガイドがおすすめするその日1番のお花や風景の見どころを、
移動してレッキングをします。
地元ガイドならではのとっておきスポットへのご案内や写真撮影などのご希望にも応じます。
行きたい所や目的などありましたら、お申込みの際にお知らせ下さいね♪


・この商品は道からの支援を受けております。(道民対象の支援です)
ガイド料お1人様10,000円以上→5,000円支援
ガイド料お1人様6,000円~9,999円→3,000円支援
ガイド料お1人様4,000円~5,999円→2,000円支援
・「新北海道スタイル」の取り組みを実施しています。

もっと読む
プログラム内容
開催期間

2020年5月1日~2020年9月30日

所要時間
半日コース:4時間以内 8:00∼12:00  13:00∼17:00 
1日コース:8時間以内
参加料金
半日コース・1名様のみ:23,000円
半日・2名様でご参加の場合/お1人様:12,000円
半日・3名様でご参加の場合/お1人様:9,000円
半日・4名様でご参加の場合/お1人様:7,000円
半日・5名様でご参加の場合/お1人様:6,000円
半日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:5,500円
半日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:5,000円
1日コース・1名様のみ:40,000円
1日・2名様でご参加の場合/お1人様:24,000円
1日・3名様でご参加の場合/お1人様:18,000円
1日・4名様でご参加の場合/お1人様:14,000円
1日・5名様でご参加の場合/お1人様:12,000円
1日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:11,000円
1日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:10,000円
《どうみん割対象商品》半日コース 1名~2名様の場合/お1人様:-5,000円
《どうみん割対象商品》半日コース 3名~5名様の場合/お1人様:-3,000円
《どうみん割対象商品》半日コース 6名~9名様の場合/お1人様:-2,000円
《どうみん割対象商品》1日コース 1名~9名様の場合/お1人様:-5,000円
料金に含まれるもの
ガイド料、保険代、消費税
料金に含まれないもの
昼食代
送迎
送迎あり
支払方法
当日現地でお支払いください。
予約時に決済方法をお教え下さい。

・現金
・クレジットカード
→VISA/Master Card/American Express/JCB/銀聯/ダイナースクラブ/DISCOVER
団体・グループでのご利用について
10名様以上の場合はご相談下さい。
対応言語
日本語,英語,中国語

参加条件
集合場所
持ち物・服装
参加条件
●中学生以上(未成年者保護者同伴に限る)
集合場所
宿泊施設やフェリーターミナルなど、礼文島内ご希望のところ

(下記地図は、「フェリーターミナル(香深港)」を表示しています)
集合場所住所
北海道礼文郡礼文町


大きな地図を表示
当日必要な物、ご用意頂く物
●服装は、長袖、長ズボン、履きなれた運動靴、または、トレッキングシューズ、帽子をご用意ください。
●小雨決行いたしますので、上下別になった雨ガッパをご用意ください。ゴアテックス素材がベストです。
●飲み物、タオル、おやつ、カメラなど適宜必要なもの。特に飲み物は、コース内で購入できる場所は限られます。
<あると便利なグッズ>
●帽子止めクリップ・・・風が強い島です。トレッキングコースは国立公園内ですので、お花畑に帽子が飛ばされても、取りに行くことはできません。
●双眼鏡
●図鑑
注意事項:
●予約制となりますので、事前にお申し込みください。
●ご案内するガイドが、変更になる場合もございますので、ご了承ください。
●トレッキングが基本になりますので、観光地巡りをご希望の場合は
定期観光バスや観光タクシーのご利用をお勧めします。
●昼食代は含まれておりません。
●行きたい所や目的がございましたら、お申込みの際にお知らせ下さい。
●シーズン通じて風が強く、飛ばされて危険ですので、トレッキングの際、傘のご使用はご遠慮下さい。

・「どうみん割」は道民の方のみ対象となります。グループに道民の方とそうでない方がいらっしゃる場合は道民の方のみ対象となります。
・「どうみん割」でのご予約が確定した場合、参加当日現地で住所が確認できる身分証明書の確認があります。※当日、身分証明書をお持ちでない場合は「どうみん割」は適用されません。
・ビジネス目的、学生にかかる教育旅行、職場の研修旅行、交付金等を受けて実施する自治会、老人クラブの旅行、遠征支援を受けている部活動の旅行は「どうみん割」対象外です。
・Go Toトラベルキャンペーンの地域共通クーポンなどの国や自治体が発行するクーポンは併用いただけません。
取消・変更:
お客様のご都合により予約を取り消される場合は、下記キャンセル料金を申し受けます。
10日前:ツアー代金の50%
前日・当日:ツアー代金100%
※どうみん割でお申し込みの方は、キャンセルに伴いどうみん割の対象外となりますため、割引前の価格にてキャンセル料をいただいております。ご了承ください。
開催地
礼文島
開催期間
2020年5月1日~2020年9月30日
所要時間
半日コース:4時間以内 8:00∼12:00  13:00∼17:00
1日コース:8時間以内
参加料金
半日コース・1名様のみ:23,000円
半日・2名様でご参加の場合/お1人様:12,000円
半日・3名様でご参加の場合/お1人様:9,000円
半日・4名様でご参加の場合/お1人様:7,000円
半日・5名様でご参加の場合/お1人様:6,000円
半日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:5,500円
半日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:5,000円
1日コース・1名様のみ:40,000円
1日・2名様でご参加の場合/お1人様:24,000円
1日・3名様でご参加の場合/お1人様:18,000円
1日・4名様でご参加の場合/お1人様:14,000円
1日・5名様でご参加の場合/お1人様:12,000円
1日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:11,000円
1日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:10,000円

《どうみん割対象商品》
半日コース・1名様のみ:18,000円
半日・2名様でご参加の場合/お1人様:7,000円
半日・3名様でご参加の場合/お1人様:6,000円
半日・4名様でご参加の場合/お1人様:4,000円
半日・5名様でご参加の場合/お1人様:3,000円
半日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:3,500円
半日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:3,000円
1日コース・1名様のみ:35,000円
1日・2名様でご参加の場合/お1人様:19,000円
1日・3名様でご参加の場合/お1人様:13,000円
1日・4名様でご参加の場合/お1人様:9,000円
1日・5名様でご参加の場合/お1人様:7,000円
1日・6.7名様でご参加の場合/お1人様:6,000円
1日・8、9名様でご参加の場合/お1人様:5,000円
LINEで送る マイページに追加

最新のクチコミ

雨の礼文林道
みっちゃん
2017/07/22
6月、夫婦二人この3月に定年退職をし、ようやくこのいい時期に礼文を訪れることができました。前日は、利尻富士も雄姿を見せてくれ、さあ、礼文と渡ったの...
ガイド情報
ガイドインタビュー
ガイド情報
代表
鹿川明美

プロフィール

1960年岐阜県生まれ
島の海の美しさ、多種多様の高山植物、人の温かさに魅了され移住しました。礼文の自然の素晴らしさを「楽しく」をモットーにご案内いたします!

2000年に設立し、長く続けているからこその技術や安全対策などが評価され、2017年北海道知事より「北海道アウトドア優良事業者」としての認定を頂きました。

コメント

礼文島をよく知るガイドが、お客様のご都合のよい時間に合わせて その日・その季節お勧めでコースを作成するプランです。

会社概要

会社名:礼文島自然ガイド
所在地:北海道礼文郡礼文町大字船泊村字ヲションナイ304-1

ガイドインタビュー
礼文島自然ガイド鹿川明美さん

いつ移住したのですか?

2000年、40歳の時です。ただ、島の海が美しく、多種多様な高山植物と人のあたたかさに魅了され、家族で移住しました。最初はちょっと1年くらい島にいるかという感じでした。それが思えばもう20年近くになりますね。

ガイドはどのように?

移住当時、礼文島でガイドをやっている人は少なかったです。写真家の人が案内をしていて、忙しい時に手伝っていたところからやり方を覚えました。いろいろ植物のこととか、花のことを勉強して、地質学など必要な知識は吸収してきました。子どもが小さく、主婦をしていながらの勉強でした。自分がやれる範囲で、自分も楽しく案内できるよう、ガイドを引き受けてやってきましたね。

利用者の動機は?

「初めて礼文を訪問した時は観光地巡りだったのでゆっくりできなかった。2回目は自分で来てじっくりお花を見て歩きたいからガイドをお願いしました」という利用者も多いですね。一度参加された人で、今度は他のコースや、ほかの時期にも歩いてみたいという人もいます。利用者の中には、「一人で歩くのがさびしいから」とか、「時間のペース配分がわからないため、フェリーの時間に間に合うように」ということで利用される方もいます。

どのようなお客さんが多いですか?

一番多い利用者は女性2〜3人のグループやご夫婦でしょうか。5月下旬〜6月中旬でしたら、「レブンアツモリソウを見たい!」というリクエストが多かったですね。7月はレブンウスユキソウが人気です。6月下旬から7月上旬が一般的な礼文のにぎやかなシーズン。お花の数や種類が多い時期です。その時期以外も魅力があります。礼文だけくるという人も多いです。もう何回も来ているという人も多いですね。最近は、団体客からだんだん個人客に変わってきたような気がします。

ツアー前後のおすすめは?

夏の人気は「ウニ丼」。予約をしないとスムーズにいかないこともあるので、食べたい方は予約をすることをおすすめしています。「ホッケのちゃんちゃん焼き」は、ぜひ食べていってほしい礼文の味です。温泉は島に1軒あります。フェリーターミナルに近いので、フェリーの出航まで時間がある場合などは利用ください。「礼文町郷土資料館」も島の歴史・文化がわかっておすすめです。

メールマガジンやSNSで最新情報を発信中!
他の
プログラムを
探す