北海道をドライブ~積丹編~

北海道をドライブ♪ 札幌から約2時間の積丹へ出発♪
積丹といえば、積丹ブルー!!というわけで、さっそく神威(カムイ)岬へ

おやおや~、さっきまで快晴だったはずが、
雲が多くなってきました。
まぁ、そんな時もあるさ~と、岬へいざ出発!!

駐車場から歩いて約20分。
「チャレンカの小道」を通って、岬を目指します。

途中、風が強くなってきて、ちょっと怖いぃぃ

どうにか、無事に神威岬 到着!!

神威岬の先端部からは、垂直に立つ神威岩。
圧巻の景色と、透き通ったきれいな海に魅了されます。
※なかなか写真でお伝えできないのが残念です。

そして神威岩には悲しい物語があります。
神威岬は女人禁制でした。いまも歴史を表す門が残されています。
昔、アイヌの酋長の娘チャレンカが、北海道へ逃れてきた源義経へ恋心をいだきます。
しかし義経は、さらに追手から逃れるため神威岬へ、チャレンカもその後を追い神威岬へ、しかし義経はすでに出発した後・・・
チャレンカは「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐれすなわち覆沈せん」と言い残し、身を投げました。
それからというもの、女性を乗せた船が通ると、海が荒れ、船は転覆したと言い伝えられました。

そんな物語に想いを巡らせながら、景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

続いて向かったのは、島武意(しまむい)海岸です。
この小さなトンネルを進みます。

中は暗いですが、光が射しているので、大丈夫です。

トンネルを抜けると、一面に海岸が広がっています。

本当はもっときれいな海岸なのですが・・・
私の写真技術の無さが、美しさを半減してしまいました。
ここもブルーがとってもきれいです。
ぜひご自身の目で確かめてください!!!

積丹おススメの体験はこちら
「積丹 体験」の検索結果はこちら


道中で、キタキツネが2匹寄り添うように。かわいいですね。
遠くから、そっと見守りましょう。
※寄生虫がいますので、近づくことやエサをあげたりすることは絶対にやめましょう。