えりも岬の「短角牛」の牧場で、牧場体験 & 焼肉 & ファームイン♪
海からの強い風のおかげで、ミネラルたっぷりの牧草をたっぷり食べ、起伏の激しい牧場内を自由に歩き回ることでストレスのない健康な牛たち! 全国的にも頭数が減って、とても貴重な「短角牛」の滋味あふれる美味しい赤身肉を、是非食べに来て下さい♪ ファームインの建物は、牧場の中の一軒家「守人(まぶりっと)」です。建物2階の8畳の和室2部屋が、宿泊スペースになっています。 隠れ家的な雰囲気と、降るような星空が自慢です! 夕食は短角牛の焼き肉、朝食はえりもの海の幸♪ ご希望により、放牧地の見学や牧場体験をしていただけます(要予約・別途料金) ファームレストランの、オリジナルメニューも人気です! ・超人気!!カルビ・サガリ・タンの焼き肉がのった「短角よくばり牛丼」 ・一番人気ハンバーグのボリュームたっぷり「日高路バーガー」 ・セブンイレブンとジャランのコラボの日高エリア応援企画から生まれた オリジナル「牛ツブ丼」 ちょっと贅沢なお食事派には、ステーキセットもございます
短角王国 高橋ファーム
2基の白い風車、えりもの青い海を臨む牧場での、のんびり滞在。自慢の「短角牛」の焼肉をお楽しみに!!

奇しくも今季初めての昆布漁が行われた日にお世話になりました。 このような日とは思いもよらず襟裳地方はいい香りのする浜辺だな~と思いっきり深呼吸をしたものです。 次の日は天候に恵まれず昆布漁の体験は出来ませんでしたが、高橋さんからは初漁の昆布も頂き、またこの時の香りが印象に残り、わが町の文芸祭の俳句部門にこの感激を投稿し賞をいただきました。 夕食の肉はボリュウム満点で、帰宅後1週間ほどは肉を食しませんでした。 優しい目をした短角牛、放牧されている牛と、牛舎に入っている牛の違いを聞き一瞬息が止まってしまったものです。私たちの食のためとはいえ割り切れない自分がいます。複雑な気持ちで「おいしい、おいしい」と食べ尽くした自分もいました。 トラックに乗る牛を見送る牛に涙が流れていることや、次は自分の番と雰囲気でわかるようだとも色々勉強させていただきました。 私たちが生かされている自然の動植物の流れに感謝!感謝!の体験でした。 高橋さん!牛さん!ありがとうございました
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*