サイト内検索
知床断崖シーカヤック~断崖の続く秘境「男の涙」へ~
100m級の断崖が続く海岸線を漕ぎながら、「乙女の涙(フレペの滝)」と、「男の涙(湯の華の滝)」を目指すツアーです。 特に男の涙は陸上からのアクセスが禁止されており、海川だけ近づくことが出来る、知床の中でもまさに秘境。パドルを漕ぎ出せばスーッと音もなく進んで行くカヤックは、普段はけっして味わえない水鳥たちと同じ視線を与えてくれるツールであり、なにより雄大な自然を自分自身の力で進んでいける、豊かで静かな実感を教えてくれます。 耳を澄ませば聞こえてくるのは、風の音、水鳥たちの声、間近に迫る滝の爆音、そして自分のたてた水の音。 知床のまさに象徴とも言える壮大な断崖に最も近づくことができ、オホーツク海の独特の深い海の色を堪能できる、究極のエコツアーです。 カヤックは、見た目よりずっと安定性の高い乗り物で、沈没することもなく、また、初めての方でも思ったよりずっと簡単に海を進むことが出来ます。 南洋のイメージが近いカヤックですが、日本ではこの知床エリアが最もカヤックの原点に近いエリアといえます。
知床アウトドアガイドセンター
北方民族が開発した狩猟船、シーカヤックで流氷の海を行くアドベンチャーなツアーです。

シーカヤックは初めてでした。 主人と2人で乗ったのですが、操縦方法の説明もなかなか難しく、 大丈夫かな?と不安になりました。案の定最初は思う方向にはなかなか進んではくれないので悪戦苦闘しました。曇りでしたが風はほとんどなくあまり体力を使わずにすんだと思います。中間地点ぐらいで景色を見る余裕ができ楽しめてほっとしています。さすがに知床は真夏のお盆でも海水は冷たかったです。なのでカヤックに乗り込むとき転覆したらどうしよう?と真剣に怖かったです。 観光船が沖のほうを通過するたび波がやってきます。それを垂直に乗り越えるときプチスリルを味わえてひそかに満足です。 フレペの滝などとても近くまで行くことができ、真下から見上げる 景色は迫力あります。今度行くことがあれば、もっと先のほうまで カヤックで冒険したいです。楽しかったですが海と自然の怖さを感じることができました。
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*