サイト内検索
国立公園内の特別保護地区として厳重な管理下に置かれており、道路が開通していないために一般観光客の方は事実上立入りができない知床半島の先端「知床岬」を目指し、船上からその雄大な姿を望む壮大なクルーズです。 往路は、ヒグマを探しつつ、知床半島に沿って断崖絶壁やたくさんの滝を間近に見ながら知床岬を目指して航行します。復路は、沖合に出て知床連山を眺めながらイルカ等の海の生物を探索して帰港する約3時間のコースです。 <ポイント①>壮大な風景に圧倒されっぱなしの3時間! 船内ガイドが風景や自然について詳しく案内し、ヒグマなどの野生動物を見つけた際には直ちにアナウンスいたします。ヒグマは例年95%以上の確立で観察することができております。知床岬への往復ではありますが、帰りは沖合を通り雄大な知床の山々を見ながら帰りますので、飽きることなくお楽しみいただけます。 <ポイント②>小型クルーザーならではの大迫力! 小型船は、喫水(海中部分の深さ)が浅いため、断崖絶壁に手が届くような海岸線にまで近付くことが可能で、小さな入り江や湾にまで進入することができます。大型船では決して味わえない迫力を体感していただけます。 <ポイント③>自慢のクルーザーDOLPHINⅢ 知床には複数の小型観光船会社がありますが、当社の所有するクルーザー「DOLPHINⅢ」は、唯一の男女別化粧室を備え晴天時にはほぼ全てのお客様が窓のない屋外のデッキで知床の絶景をご覧いただけます。船内にはゆったりと寛げるソファー席も完備しております。 ▼国土交通省認可船 ▼船客損害賠償責任保険加入船 ▼知床斜里町観光協会会員 ▼知床小型船協議会会員 日本最後の秘境「知床」だからこそお届けできる絶景の数々を心行くまでお楽しみください☆
知床クルーザー観光船 ドルフィン
当社が所有するクルーザー船は、51名乗りの小型船のため、ヒグマを発見した際には肉眼で確認ができる場所まで船を近付けることができます。また、座席はオープンデッキが多く、好天時にほぼ全てのお客様が窓のない屋外から知床の絶景をご覧いただけ、乗船中は見どころをマイクにて余すことなくご案内いたします!
体験談を投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。 ※皆さまからいただいた体験談は、当編集部が運用するTwitter(@hokkaido_t)でもご紹介させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

プレゼントに応募する場合は必ずご入力ください。プレゼントの詳細はここをクリック (メールアドレスは投稿画面には表示されず、プレゼントに当選された際のご連絡先としてのみ使用します)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます