サイト内検索
ラフティングボートで釣りをしましょう。 冷たい湧水を集めて静かに流れるニセコの川は美しい鱒達の宝庫です。 ガイドの案内のもとロッドを持って静かな水面に漕ぎ出しましょう。澄んだ水の底にはマス達が悠然と泳いでいます。 ツアーはご家族だけの貸切です。ニセコの特別なひとときをお過ごしください。 尻別川の釣り解説 ■5月:シーズン開始となる5月は良型のニジマスが釣れやすい季節です。2019年は雪解けが早く、いつもよりも早いシーズンインが予測されていて5月は大物を釣るチャンスです。 ■6~7月: 日照時間も長くなりとても良い時期です。 川は全域にわたってアメマス、ニジマス、ブラウン、イトウ、ヤマメなど何らかのトラウトがよく釣れます。7月に入ると徐々に気温と水温が高くなってくるので早朝のツアーを選ぶと良いようです。この時期はイトウが時折ヒットすることがあります。 1メートルを超える大物のイトウを釣り上げることは釣り人のあこがれです。   ■8月から9月にかけて: 1年を通して最も川の水温が高くなる季節です。できるだけ静かで水のまだ冷たい早朝か午前中のツアーを選ぶと良いです。8月のお盆の時期にちょうど下流から上がってくる超大型のニジマスが不意にヒットすることがあります。サケほどの大きさのある野生ニジマスのファイトは強烈で昨年ヒットさせた人は全員が糸を切られるか全く寄せられずにフックアウトされて逃げられてしまいました。 今年はイトウ釣りにも使用している大型魚用のロッドを用意しておきますので昨年残念な思いをされた方、ぜひまたトライしましょう。 ガイドも頑張ります。 7月~9月、海から川を遡ってきたばかりのアメマスの群れに遭遇するとほぼ入れ食いの状態になることもあります。 70cmオーバーの大物アメマスを狙いましょう。 ■9月下旬~10月末: 日中の暑さも落ち着き、冬に備えて栄養を蓄えるために小魚を追いかけまわすニジマス、ブラウントラウトが6~7月と同じように再びよく釣れるようになります。夏と違ってお昼前後にも割と釣れるので秋は子供たちにとって参加しやすい時期でもあります。 早起きが苦手な人も秋がオススメかもしれません。
KAMUY
ご家族だけの貸切プラン。 ドリフトボートでの全年齢・対象者向けプライベート・フィッシングツアーをご用意いたしました。参加に必要な用品類は全てご用意いたします。ニセコの特別なひとときをお過ごしください。
体験談を投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。 ※皆さまからいただいた体験談は、当編集部が運用するTwitter(@hokkaido_t)でもご紹介させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

プレゼントに応募する場合は必ずご入力ください。プレゼントの詳細はここをクリック (メールアドレスは投稿画面には表示されず、プレゼントに当選された際のご連絡先としてのみ使用します)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます