サイト内検索
小樽とガラス工芸の歴史を紐解くと、漁業が盛んだった明治、大正時代に漁具として使っていた 「ガラス浮き玉」までさかのぼります。 時代の流れとともに形を変え、実用性にプラスしデザイン性がありあたたかみのある工芸品として成長していきました。 そんな伝統ある小樽の地で、旅の思い出に、大切なヒトへのお土産に「この地ならでは」の吹きガラス体験はいかがでしょうか。 さらに、革小物制作体験は、エゾシカ・クロコダイル・オーストリッチ・パイソン、リザードなど、他ではなかなか見ることのできない品揃えです。珍しい革での体験もいい思い出になってくれるはずです♪
小樽 il PONTE
吹きガラス体験も革小物制作体験も両方してみたい!!と言うあなたへ・・・お得なメニューです。たくさん作って旅のお土産にしてもいいですね♪北海道ならではの体験を是非・・・
体験談を投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。 ※皆さまからいただいた体験談は、当編集部が運用するTwitter(@hokkaido_t)でもご紹介させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

プレゼントに応募する場合は必ずご入力ください。プレゼントの詳細はここをクリック (メールアドレスは投稿画面には表示されず、プレゼントに当選された際のご連絡先としてのみ使用します)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます