オフシーズンの北海道旅行では「食」を満喫♪


11月は、飛行機もホテルも格安になる観光のオフシーズン。 紅葉が終わり、本格的な冬が到来する前の貴重なリーズナブルシーズンの旅行では、暖かい室内で体験できる「美味しい北海道」を満喫しよう!


≪日本の食文化に触れよう!≫札幌手ぶらで寿司握り体験


日本の食文化に触れよう!札幌で気軽に寿司握り体験♪


日本食を代表する「寿司」。 そんな「寿司」を自分で握る楽しさを味わってみませんか? 職人さんが親切丁寧に指導してくれますので、初めての方でも安心してお楽しみいただけます。 自分で握った寿司は味わいも格別です。


札幌で寿司握り体験


≪車がなくても大丈夫!タクシー送迎つきプラン≫白い恋人パークでお菓子作り体験と冬のイルミネーション


オリジナルのハート型"白い恋人"を作り、光り輝くイルミネーションを楽しもう!


北海道のお土産といえば、石屋製菓の「白い恋人」。 今や知らない人はいない程、大人気のお菓子です。 旅行の記念や大切な方へのプレゼントに、オリジナルのハート型の"白い恋人"作り体験をしてみませんか?


私の白い恋人作り体験


≪札幌からの送迎つきプランもあり!≫鮭の本場・石狩でイクラ作り体験と漁師料理


地元石狩でとれた鮭の筋子から、塩漬け・醤油漬け・お刺身のイクラ作りを体験!


自分で作った出来たての3種類のイクラを、白いご飯にかけて食べ比べできる贅沢な体験。 北海道の郷土料理・石狩鍋のルーツである「台鍋(ダイナベ)」と一緒に味わうことができます。 台鍋とは一種の寄せ鍋のことで、あらかじめ焼いた鮭の入った豪快な漁師鍋なんですよ。


石狩でイクラ作り体験


≪札幌からの送迎つきプランもあり!≫鮭の本場・石狩で「ザ・吉岡」こだわりの"ちゃんちゃん焼き"体験


地元石狩でとれた鮭をつかった、ザ・吉岡こだわりのちゃんちゃん焼き! 石狩鍋のルーツである台鍋と共に味わおう!


“ちゃんちゃん焼き”は、鮭と野菜を鉄板で焼いた北海道の名物料理。 諸説ありますが、「ちゃっちゃっ」と作れるから、 「ちゃん(お父さん)」が作る事からという名前の由来の通り、 漁師の息子である吉岡お父さん!こだわりの料理法で一緒に作っていきます。


ちゃんちゃん焼き郷土料理北海道


≪美唄で郷土料理体験≫ 美唄のお米「ななつぼし」と鶏肉を使った郷土料理「中村のとりめし」を農家のお母さんたちとつくる♪


美唄のお米「ななつぼし」と鶏肉を使った炊き込みごはんは、美唄市中村町につたわる郷土料理。地域から愛され続ける「えぷろん倶楽部」で”故郷の味”を味わってみませんか。


"故郷の味覚「とりめし」"は、モモやムネ肉だけでなく、レバーや砂ぎも、きんかん(成熟前のたまご)まで余すところなく使われたとり肉の、プリッとやわらかな食感やしっかりとした歯ごたえを楽しめます。 味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。 ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが口の中にふわっと広がります。 目を閉じてしみじみと味わいたい、故郷の味覚です。


美唄中村のとりめし


美味くて楽しくてお得!≪地元客が通う店!やき鳥「たつみ」で≫ご当地グルメ「美唄やきとり」作り♪ドリンク1杯+そば付き!


≪地元客が通う店!やき鳥「たつみ」で≫ご当地グルメ「美唄やきとり」を自分で作る~やきとり5本とドリンク1杯、シメのそばが付いて、なんと1000円!


「美唄やきとり」の魅力は、 鶏の「さまざまな部位(皮、レバー、ハツ、キンカン、モモ)」を、道産のタマネギとともに「一本の串に刺し、塩胡椒のみで食べる」というスタイル。 美唄一番人気の繁盛店「たつみ」さんで、お店のスタッフさんから直接手ほどきを受けて、焼き鳥を作ることができます。 スタッフさんとの交流も体験の魅力の一つです。


美唄やきとり体験たつみ




その他の「食べ物作り体験」はこちら