サイト内検索
エリアから探す
ジャンルから探す
コースNo. 3987期間外プログラム
≪美唄で郷土料理体験≫ 美唄のお米「ななつぼし」と鶏肉を使った郷土料理「中村のとりめし」を農家のお母さんたちとつくる♪
"地域から愛され続ける「えぷろん倶楽部」" 美唄ICからピンネシリ山を眺めながら道道139号線を走ると、オレンジ色の三角屋根が見えてきます。ここ「えぷろん倶楽部」の厨房で、農家のお母さんたちがていねいな手仕事で作り続けるのが「中村のとりめし」。小さい頃から「とりめし」を食べて育ったお母さんたちが、毎日80人前近くも炊きあげるその味は「毎日たべても飽きない」と、いつも地域住民からの注文でいっぱいで、なかなか外には回せません。 "故郷の味覚「とりめし」" モモやムネ肉だけでなく、レバーや砂ぎも、きんかん(成熟前のたまご)まで余すところなく使われたとり肉の、プリッとやわらかな食感やしっかりとした歯ごたえを楽しめます。味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが口の中にふわっと広がります。目を閉じてしみじみと味わいたい、故郷の味覚です。 "料理を通して土地の誇りを伝える" 「とりめし」は貧しかった大正時代に美唄市中村地区でおもてなし料理として生まれ、その後「家庭の味、特別な日のご馳走」として100年以上ずっと中村地区の人々に愛されてきました。毎日およそ80人前近く炊きあげ、ほとんどが地域の方々に食べていただいています。今も昔もかわらず地域に根づく、その物語を伝えているのが「えぷろん倶楽部」です。
農家のお母さんたちがていねいな手仕事で作り続けるのが「中村のとりめし」。小さい頃から「とりめし」を食べて育ったお母さんたちが、毎朝炊きあげるその味は「毎日たべても飽きない」と、いつも地域住民からの注文でいっぱいです。
味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが、口の中にふわっと広がります。あまりはパックに入れてお土産に♪
「えぷろん倶楽部」代表の伊藤さん「毎日80人前近く炊きあげて、ほとんどを地域の方々に食べていただています。今も昔もかわらず地域に根づく、その物語を伝えるのも私たちの役割です」
開催地
美唄
開催期間
6月中旬~3月末
所要時間
約2時間(準備の後、とりめし作り1時間+食事1時間程度)
※10:30に集合
参加料金
1升炊き(約10人前)/1グループ:6000円
※食事後に余った分は、お持ち帰り頂けます。
LINEで送る マイページに追加

美唄の名物料理「中村のとりめし」。美唄のお米「ななつぼし」と鶏肉を使った炊き込みごはんは、美唄市中村町につたわる郷土料理。地域から愛され続ける「えぷろん倶楽部」で”故郷の味”を味わってみませんか。

"地域から愛され続ける「えぷろん倶楽部」"

美唄ICからピンネシリ山を眺めながら道道139号線を走ると、オレンジ色の三角屋根が見えてきます。ここ「えぷろん倶楽部」の厨房で、農家のお母さんたちがていねいな手仕事で作り続けるのが「中村のとりめし」。小さい頃から「とりめし」を食べて育ったお母さんたちが、毎日80人前近くも炊きあげるその味は「毎日たべても飽きない」と、いつも地域住民からの注文でいっぱいで、なかなか外には回せません。



"故郷の味覚「とりめし」"

モモやムネ肉だけでなく、レバーや砂ぎも、きんかん(成熟前のたまご)まで余すところなく使われたとり肉の、プリッとやわらかな食感やしっかりとした歯ごたえを楽しめます。味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが口の中にふわっと広がります。目を閉じてしみじみと味わいたい、故郷の味覚です。



"料理を通して土地の誇りを伝える"

「とりめし」は貧しかった大正時代に美唄市中村地区でおもてなし料理として生まれ、その後「家庭の味、特別な日のご馳走」として100年以上ずっと中村地区の人々に愛されてきました。毎日およそ80人前近く炊きあげ、ほとんどが地域の方々に食べていただいています。今も昔もかわらず地域に根づく、その物語を伝えているのが「えぷろん倶楽部」です。

もっと読む
プログラム内容
開催期間

2017年6月12日~2018年3月31日

開催期間詳細
※稲刈りなどの農作業多忙時はお断りすることもあります。
所要時間
約2時間(準備の後、とりめし作り1時間+食事1時間程度)
※10:30に集合
参加料金
1升炊き(約10人前)/1グループ:6,000円
料金に含まれるもの
○材料費
○道具一式
○衛生用帽子・エプロン
○消費税
送迎
なし
支払方法
当日現地にて、現金でお支払いください。
対応言語
日本語

参加条件
集合場所
持ち物・服装
参加条件
○最少催行人数: 2名様(最大10名様まで)
※お子様が体験される場合は、保護者同伴でご参加ください。
集合場所
なかむらえぷろん倶楽部
集合場所住所
北海道美唄市中村町中央

札幌中心部より、
○[車で約80分]中央自動車道利用「美唄IC」出口より約20分。


大きな地図を表示
当日必要な物、ご用意頂く物
○特にありません
注意事項:
○体験希望日の3日前、17時までにお問い合わせください。
取消・変更:
お客様のご都合によるキャンセルにはお取消料をいただいております。
お取消料のお支払をご了承の上、お申込みください。
前日50%、当日および無連絡不参加100%
ガイド情報
ガイド情報
代表
伊藤 裕美子

プロフィール

1998(平成10)年、女性9名を中心に設立。本格的なとりめしの製造・販売を行う。

コメント

「家庭の味、特別な日のご馳走」として、100年以上愛されてきた「中村のとりめし」!地域から愛され続ける「えぷろん倶楽部」で”故郷の味”を味わってみませんか。

会社概要

会社名:合同会社 なかむら えぷろん倶楽部
所在地:北海道美唄市中村町中央

メールマガジンやSNSで最新情報を発信中!
他の
プログラムを
探す