コースNo.
3937
【期間外プログラム】 ≪札幌近郊 美唄市のお米農家さんと☆≫お子様でも簡単!昔ながらの米菓子<おこし>作り&試食♪

  • 参加料金 おこし1kg(米5合、約10人前):2000円
    おこし2kg(米10合、約20人前):4000円
    ※できあがったおこしは、お持ち帰りいただけます。
    開催期間 2016年12月~2017年2月
    所要時間 約1時間(体験+試食)
    ※10:00~17:00の間で約1時間
    空き照会・お申込み

    電話で申し込む

     マイページに追加する


≪日本で1番ふるいお菓子?!米どころ美唄で≫お米農家さんと「米菓子<おこし>」作り&美味しい試食体験♪~お土産にもおすすめです!

「おこし」は日本で最も古い、歴史を持つお菓子です☆
なんと弥生時代に生まれ、奈良時代の「日本書紀」には豊作祈願として神様に捧げられていたそうです。
人気に火がついたのは、江戸時代☆「身を起こし、家を起こし、国を起こす」縁起の良いお菓子として、「天下の台所」大阪から広く親しまれるようになりました。

「お米の神様」と生きてきた日本人を象徴する昔ながらのおかし「おこし」を、お米農家さんと作ることができる貴重な体験です!
(もちろん自家製のお米をつかいます♪)

作り方はとてもユニーク!
農場で採れたお米を専用の調理窯に入れ、「ドーン!」という凄まじい爆発音とともに一気に焼きだされる「米ドン」をつかいます。
「米ドン」に砂糖や水あめ、バターを煮詰めたものをからめたら、好きな形に固めていきます♪

昔ながらの製法で、添加物をいっさい使わず作ります。
自然食材そのままの、お米本来の素朴な味わいが魅力の「美唄米のおこし作り」体験です♪
  • 砂糖や水あめ、バターで固めたら、ザクザクと好きな形にカットしていきます♪

  • 工房代表の貞広樹良さん(46歳)。「体験工房ではとにかく楽しんでほしいです!」

  • 7~10月はミニトマト、8~9月はトウキビ収穫&量り売りも楽しめます!

プログラム内容
プログラム名 【期間外プログラム】 ≪札幌近郊 美唄市のお米農家さんと☆≫お子様でも簡単!昔ながらの米菓子<おこし>作り&試食♪
参加料金

おこし1kg(米5合、約10人前):2,000円
おこし2kg(米10合、約20人前):4,000円

開催期間

2016年12月1日~2017年2月28日

開催期間詳細 ※年末年始を除く
所要時間 約1時間(体験+試食)
※10:00~17:00の間で約1時間
団体・グループ 一度に12名様くらいまで受入れ可能です。事前にご相談ください。
参加条件 最小催行人数:2名様より (最大12名様まで)
当日必要な物、
ご用意頂く物
エプロンと三角巾(バンダナ等でOK)をお持ち下さい。
料金に含まれるもの ○おこし作り材料(ドン菓子、みつ等)
○道具一式
○所費税
料金に含まれないもの ○エプロンと三角巾(バンダナ等でOK)をお持ち下さい。
集合場所 貞広農場「よーいDON]
集合場所住所 北海道美唄市進徳町2区

○[車で]自動車道利用「美唄IC」出口より約10分。
○[電車で]JR美唄駅よりタクシーで約4km、約18分。


大きな地図を表示
支払方法 当日、現地にて現金でお支払いください。
対応言語 日本語

オススメコメント 7~10月はミニトマト、8~9月はトウキビの収穫&量り売りも楽しめます!(ミニトマト100g50円、トウキビ(お盆前)1本150円/(お盆過ぎ)100円/本)

注意事項:

○屋内禁煙です。ご協力お願いいたします。
○幼児も大人の方が目を配っていただければ、参加できます。
○体験希望日の3日前、18時までにお問い合わせください。

取消・変更:

お客様のご都合によるキャンセルにはお取消料をいただいております。
お取消料のお支払をご了承の上、お申込みください。
前日50%、当日および無連絡不参加100%

プレイヤー情報
  • 代表
    貞広 樹良

    このプレーヤーのプログラム一覧

  • プロフィール

    北海道の空知地方にある美唄市。古くから農村都市としてお米作りが行われてきました。
    私達貞広家の水田は、その美唄市の進徳という地区にあります。自慢は、綺麗な空気と、豊かな土壌、そしてミネラルたっぷりの水です。この自然の恵みを活かし、なるべく少ない農薬散布数でこだわりのお米を作ってきました。

    コメント

    お米本来の素朴な味わいが魅力です☆

    概要

    プレイヤー:貞広農場「体験工房よーいDON」
    所在地:北海道美唄市進徳町2区

よくある質問
クチコミ

クチコミを投稿する