コースNo.
3903
【期間外プログラム】 スノーシューで行く!冬の鍾乳洞探検 ~最北の鍾乳洞で氷筍見学~

  • 参加料金 大人:1,000円
    高校生:400円
    小中学生:300円
    開催期間 2017年1月23日~2017年3月31日
    所要時間 約3時間
    9:00~14:00の間で、ご希望のスタート時間をお知らせください。
    空き照会・お申込み

    電話で申し込む

     マイページに追加する


厳冬期、閉ざされた鍾乳洞で成長を続ける、美しい”氷筍”を見学

厳冬期、洞窟内に滴る一滴一滴の水が瞬時に凍って作られる「氷筍(ひょうじゅん)」。
中頓別鍾乳洞では、冷え込みの厳しくなる1月から3月の間に少しずつ成長を続ける”氷筍”見ることができます。

冬期閉鎖された鍾乳洞までの道のりは、スノーシューを履いて向かいます。
動物の足跡残る雪原や、トドマツの森を抜けていくと、やがて鍾乳洞の入り口です。

中頓別の雄大な自然と氷の世界をお楽しみください。
  • 冬の鍾乳洞は氷の世界です。

  • 天気の良い日は、見晴らしの良い丘で中頓別の雄大な自然が一望できます♪

  • 美しく輝く氷筍を是非見に来てください!

プログラム内容
プログラム名 【期間外プログラム】 スノーシューで行く!冬の鍾乳洞探検 ~最北の鍾乳洞で氷筍見学~
参加料金

大人:1,000円
高校生:400円
小中学生:300円

開催期間

2017年1月23日~2017年3月31日

開催期間詳細 気温上昇により3/31より早く実施期間を終了する場合があります。ご了承ください。
所要時間 約3時間
9:00~14:00の間で、ご希望のスタート時間をお知らせください。
スケジュール そうや自然学校または中頓別町役場へ集合

自然学校車両でスタート地点へ移動

スタート地点到着、出発
 真っ白な雪原や森を抜け、氷の世界が広がる鍾乳洞へ!

鍾乳洞見学&洞窟内で休憩
 巨大な氷柱(つらら)や氷筍(ひょうじゅん)が立ち並ぶ
 幻想的な風景を満喫!

林道を抜け、ゴール地点到着

そうや自然学校または中頓別町役場に到着、解散
団体・グループ 10名以内
参加条件 〇小学生以上 ※小学生は保護者同伴でご参加ください。

〇最少催行人数1名
当日必要な物、
ご用意頂く物
・防寒着(スキーウェアの上下等)
・防寒靴(冬用の長靴可)
・帽子
・手袋
・飲み物
※スノーシュー、ストックは無料で貸し出し致します。
料金に含まれるもの 体験料
料金に含まれないもの 個人的な諸費用
集合場所 そうや自然学校 もしくは 中頓別町役場
集合場所住所 北海道枝幸郡中頓別町字敏音知

□マイカー
 旭川・中頓別間(約189km)/約3時間
 札幌・中頓別間(316km)/約5時間

□JR
稚内・旭川間/1往復
稚内・札幌間/3往復
※JR音威子府駅から中頓別方面のバスが運行。
 ピンネシリ温泉前下車徒歩5分。

□バス(完全予約制)
旭川―浜頓別―鬼志別/1往復(特急 天北号)
札幌―音威子府―枝幸/1往復(特急 えさし号)
※JR音威子府駅から中頓別方面のバスが運行。
 ピンネシリ温泉前下車徒歩5分。


大きな地図を表示
送迎 なし
支払方法 当日、現金にてお支払いください。
対応言語 日本語

注意事項:

・当ツアーはスノーシューを履いて往復約3km歩きます。妊娠中の方、健康状態に不安のある方は参加をお控えください。
・天候、フィールドの状況により中止となる場合があります。
・プログラム実施中、天候やお客様の状態によりプログラムの中止を判断する場合があります。
・野外活動における危険要素が含まれることを十分ご理解の上、お申し込みください。

取消・変更:

当日のキャンセルの場合もキャンセル料金はいただいておりませんが、必ずご連絡をお願いいたします。

プレイヤー情報
  • 担当
    上杉康志

    このプレーヤーのプログラム一覧

  • プロフィール

    山と森に囲まれた場所で暮らしていると、新しい発見がたくさんあります。その中で驚いたこと、感動したことをお伝えできれば・・・と思っています。

    コメント

    スノーシューをはいて、厳冬期の中頓別鍾乳洞へ美しい氷の芸術「氷筍(ひょうじゅん)」を見に行きましょう!

    概要

    プレイヤー:そうや自然学校
    所在地:北海道枝幸郡中頓別町字敏音知191番地1号

よくある質問
クチコミ

クチコミを投稿する