サイト内検索
エリアから探す
ジャンルから探す
コースNo. 3336
『とん田の豚丼』バスパック
明治16年、静岡県出身の依田勉三が率いる開拓団、晩成社の27人が帯広に入植して養豚を開始。 豚が開拓民の貴重な食料となるなか、昭和8年に1人の料理人の手で豚丼が誕生したといわれる。
開催地
帯広市内・十勝管内
開催期間
通年
所要時間
約3時間
※ご利用の路線バス発着時刻により異なります。
参加料金
大人:1,100円
小人:950円
LINEで送る マイページに追加

帯広に来たら、地元の味を食べてみましょう♪

明治16年、静岡県出身の依田勉三が率いる開拓団、晩成社の27人が帯広に入植して養豚を開始。
豚が開拓民の貴重な食料となるなか、昭和8年に1人の料理人の手で豚丼が誕生したといわれる。

もっと読む
お申し込み
カレンダーのご希望の日付を
クリックしてください
  • ※お申込みはご希望日時でのリクエスト受付となります。
    お申込み内容を確認後、電話またはメールで、ガイドより受付可否についてご連絡いたします。
  • ※お申込みは先着順です。受付フォームから送信できても、満席となっている場合がございます。予めご了承ください。
…お申し込み可能
プログラム内容
開催期間

通年

開催期間詳細
※とん田 定休日:日曜日、年末年始
所要時間
約3時間
※ご利用の路線バス発着時刻により異なります。
スケジュール
≪おすすめプラン≫
帯広駅バスターミナル【11:35発】→東8条16丁目【11:47着】・・・徒歩8分・・・とん田(食事)・・・徒歩8分・・・東8条16丁目【14:53発】→帯広駅バスターミナル【15:08着】
参加料金
大人:1,100円
小人:950円
料金に含まれるもの
①「帯広駅バスターミナル⇔東4条16丁目または東8条16丁目」往復バス乗車券
②「とん田」豚丼1杯(ロース、ヒレ、バラのうち1つ選択)
支払方法
利用当日、現金でお支払いください。
帯広駅バスターミナル・・・バスターミナル内十勝バス窓口

団体・グループでのご利用について
随時ご相談下さい。
対応言語
日本語

オススメコメント
帯広に来たら、地元の味を食べてみましょう♪
明治16年、静岡県出身の依田勉三が率いる開拓団、晩成社の27人が帯広に入植して養豚を開始。
豚が開拓民の貴重な食料となるなか、昭和8年に1人の料理人の手で豚丼が誕生したといわれる。
参加条件
集合場所
持ち物・服装
参加条件
●最少催行人数1名様
●小学生のお客様は小人料金となります。
集合場所
帯広駅バスターミナル
※路線バスの運行時刻に合わせて自由にご出発ください。(バスダイヤは十勝バスまでお問合せください)
集合場所住所
北海道帯広市


大きな地図を表示
注意事項:
●パック券は発売当日のみ有効です。
●ガイドは付きません。必要な切符類をお渡ししますので、各自お好きな時間にバスに乗車のうえご利用ください。
●発券後の払戻し不可。
●交通渋滞・悪天候などでバスが遅れる場合がございます。運行状況は十勝バスにてご確認ください。
●優先的に食べられるパックではありません。混雑時は並ぶ可能性があります。
●食材切れで食べられない場合があります。事前に店舗へご確認ください。
●とん田 定休日:日曜日、年末年始
ガイド情報
ガイド情報
旅客事業本部
山岸

プロフィール

「とかち定期観光バス」は30年以上の歴史があり、十勝の見所をコンパクトにまとめた人気ツアーで1名様の予約から運行します。「日帰り路線バスパック」は少しの空き時間にプチ観光できるコースとなっております。

コメント

帯広に来たら、地元の味を食べてみましょう♪ 明治16年、静岡県出身の依田勉三が率いる開拓団、晩成社の27人が帯広に入植して養豚を開始。 豚が開拓民の貴重な食料となるなか、昭和8年に1人の料理人の手で豚丼が誕生したといわれる。

会社概要

会社名:十勝バス㈱
所在地:北海道帯広市西23条北1丁目1番1号

このようなプランも
見られています
メールマガジンやSNSで最新情報を発信中!
他の
プログラムを
探す